★解説★国内織大麻布の手ぬぐい

手ぬぐいいっぱい


海外の糸を日本国内で織りその布を、かつて麻の栽培が盛んだった岐阜県春日の地にある染の工房・麻処さあささんで染めた国内織大麻布100%の手ぬぐいです。

こんな水のきれいなところで染められ晒されているんですね!
気持ちよさそう~~~♪


さあさimages-001

無地のシリーズは草木染め。
手書きのようなラフの麻柄が楽しい柄物は染料による片面染めです。

サイズが30センチ×約110センチと普通の手ぬぐいより細長いので、
ストールのように首に巻いたり、職人風に頭に巻くのにぴったりです。
枕の上に乗せて枕カバーとしてお使いになるとその心地よさに肌が喜び安眠に誘います。
いろいろ工夫して楽しくお使いください!

国内織大麻布てぬぐい 商品一覧ページはこちら
→ http://shop.hemp-de-kirei.com/category/item/itemgenre/item-zakka/sasa-hemphtgenre/